FXではトレンドフォローが鉄則

FXでは、通貨ペアの為替レートの変動をうまく捉え、タイミングよくポジション構築・決済を行うことで、大きな為替差益をたたき出すことが可能です。


ただし、逆に、取引のタイミングを誤ると保有ポジションの決済が遅れ、大きな損失を生じることになります。

ここが、初心者がFXでコンスタントに儲けることが難しいとされる理由です。

FX取引においてレート変動をうまく捉えるには、現在の値動きのトレンドを把握することが重要です。トレンド把握には、チャート分析が何より必要です。



チャートには、日足や4時間足、1時間足など、様々な時間単位のチャートがありますが、どれを用いるかはご自身の取引スタンスによります。



短時間で数多くの取引を行う場合には5分足や30分足チャートを、もっと長期間のスパンで取引を行う場合は日足や月足チャートを使用しましょう。直近のトレンドは、チャート形状を見れば一目瞭然です。値動きが右肩上がりに上がっていく形をしていれば上昇トレンド、右肩下がりに下がっていれば下降トレンドとなります。

FX取引の基本は、トレンドフォローです。
つまり、現在のトレンドに沿った取引を心がけましょう。


例えば、上昇トレンドではロングポジションを主に構築します。

あなたのご要望に応じたFXに関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

上昇トレンド中に少し下落したタイミングで押し目買いを行うのが理想です。

トレンドに逆らった取引はできるだけ避けましょう。

上昇トレンド中に急上昇したときに、ちょっとショートに振ってみようかな、と魔が差す場合がありますが、多くの場合、踏み上げを食らうことになりますのでやめた方が無難です。

どうしても逆張りを試したい場合は、ポジションは少なめに、また、ロスカット注文の損切り幅も小さめにしておきましょう。